アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
想い
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
作家ってすごい
しばらく読書をしていなかったが、ここ数日で「終わった人」という作品を読み「空飛ぶタイヤ」を読み「商社審査部24時」を読み・・・と続けて3作品を読みふけってしまった。 今まであまり感じなかったが、ここで思ったのは作家って何て凄い才能なのだろうとしみじみ尊敬したくなった。 私はどちらかというと時代物が好きで、特に池波正太郎作品は全てと言ってよいくらい読んでいる。ところが、ある時TVドラマで「半沢直樹」を見てから池井戸潤の作品を読むようになり、銀行もの、建設もの、中小企業ものと、現代ものに興味を持... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/21 10:29
可哀そうすぎる
ここのところ小さな女児の殺害事件が度々報道されているが、そんな記事を見聞きする度に腹の底から怒りがこみ上げてくる。特に、今朝の新聞に載った5歳の女児(結愛)ちゃんの記事を読んで涙が止まらなかった。 なんと可哀そうな事件なのか・・・結愛ちゃんの想いはどんなものだったのか、もう起こってしまった事件ではあるが、なんとも言いようのない怒りを抑えきれないでいる。 自分勝手な親を持ったばっかりに、地獄の苦しみを味合わされた幼子の冥福を心底祈るしかない。あまりにも浅はかな親のむごい仕打ちは絶対に許すことは... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/07 09:15
梅雨まじか
今日は朝から雨模様だ。昨日までの異常な暑さが嘘のよう。天気予報によればもう梅雨に入ったと言っても過言ではないようだ。久しぶりのドンヨリした空が鬱陶しい。湿気もあってあまり気持ちの良い日ではない。 昨日から内館牧子著「終わった人」を読み始めた。私など主人公ほどの経歴はないが何となく分かる気がする。私は63歳で第二の就職をしたが、若い人達の中でどう振舞ったらよいのかかなり戸惑ったのを覚えている。なるべく目立たぬよう、かと言って無視されぬように今まで培ったノウハウを小出しにしながら、結局70歳まで働... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/06 15:52
旭大星20
やりましたね。立派です。ただし、これから更なる高みを目指してほしいものです。上を見れば限がありませんが、どう見てもまだ伸びしろはあるように思えますがいかがでしょう。 関取の爽やかなインタビューの答え方も素晴らしい。人柄がそのまんま出てますね。他の力士達が生真面目を絵にかいたような応じ方をしているのに(これは親方から指導されているのでしょうが)、旭大星はニコニコと嬉しさを素直に表情に出して、しかも誠実に答える姿は、新しい力士像を感じさせられます。 これは友綱部屋の環境が如何に素晴らしいかを如実... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/28 19:39
愛のフーラ
今年の春ふと思いついて作曲してみた。「愛のフーラ」というタイトルである。 イメージとしては過っての「若大将シリーズ」のどこかで見たようなワンシーンである。実際にはこんなシーンはないのだが、私の青春時代に想いをかぶせたイメージの表現を自分なりに音楽で表現してみた。 近いうちにユーチューブに登録しようかと思っているが、イメージに合った画像が手元にないので、絵としては物足りないことになりそうだ。 願望としては山内恵介さんに唄っていただければと思うが・・・ 自分的には企業のコマーシャルのイメージ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/10 12:24
たかがたかされどたか
たかがたかされどたか 我家のすぐ近くに野生の鷹が巣をつくり、カメラ好きのおじいさんたちが数人集まって朝から望遠レンズを向けている。撮った写真を見せてもらうとなかなかの出来で、鷹の表情がバッチリ写っていた。 何でも一番小型の鷹で、この住宅地に住みついて繁殖しているとのこと・・・こんな所で餌を捕れるのかと思うが、どっこい!!野生の生命力は素晴らしく伸び伸びと辺りを飛廻っているらしい。 それにしても、よくまあこんな野生生物をおじいさんたちが見つけたものだ。おじいさんたちは朝6時頃から夕方6時頃まで何回も撮影に訪れる。熱... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/20 14:27
保身
安倍政権をめぐる忖度問題が連日これでもかこれでもかと報道されている。これらは一言で表現すれば安倍政権に対する官僚たちの忖度が様々な憶測を生む原因であり、さらに掘り下げれば官僚や政治家の保身が全ての根源であると思う。 外野席から彼らの保身劇を見ていると人間の業というものをしみじみと感じる。でも、考えてみれば私たちだって同じこと・・・地位、名誉、金にこだわり、努力と称して日々葛藤しているのが現実ではないだろうか。 「人は何のために生きるのか」これは実に難しい課題であるが、単純に考えれば「自分の好... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/14 05:07
春を食す
昨日は久しぶりに妻を連れて故郷へ行ってきた。天気も良く、山や林の木々が生き生きと芽吹き始め、パステルカラーの緑が目に優しく、清々しい春の息吹を満喫できた。 まだ杉花粉はかなり飛んでいるらしく、たまにくしゃみが出て困ったが、美しい風景に出会えてとても楽しかった。 田舎のわが家の庭には、野ビルやつくしがかなり芽を出しており、雑草を抜きながらこれらを摘んで家に持ち帰り、野ビルは甘味噌をつけ球根の部分を丸かじりで食べ、つくしは卵とじで美味しくいただいた。 郊外とはいえ東京に住んでいると、こうした野... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/11 12:27
旭大星19(桜咲く)
我家の裏にある桜がようやく開花した。団地の樹木管理で老木の枝をかなり伐採したので、いままで繁っていた枝がほとんど切り落とされ寂しい樹形となってしまったので、今年はもう桜を身近に観られないのではないかと諦めていたのだが・・・今朝見たらわずかな枝にチラホラと花をつけていた。 どんな状態になろうとも、生き続けようと懸命に頑張っている姿が愛おしい。ガンバレ桜くん!!である。 さて、桜と言えば東大の合格を桜咲くと表現するが、私が応援している力士旭大星もついに新入幕を決めたようでなんとも気分が良い。まさ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/24 06:45
スポーツはいいですね
今回のオリンピックで健闘してもメダルを取れなかった選手もいる中、マスコミはメダリストの取材に大わらわで、連日メダリストたちの美談をこれでもかこれでもかと報道している。 こういう話に文句をつけるつもりはさらさらないが、健闘むなしくメダルに手の届かなかった選手たちへも私は大きな拍手を送りたい気持で一杯である。「本当にみなさんよく頑張りましたね感動を有難うございます」である。 競技開始前の政治的なニュアンスが、競技開始と共に薄らぎスポーツの祭典は本当に素晴らしいと思った。 これからまだ競技は続く... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/20 10:20
不動
これは私のひとり言である。冷やかし半分で読んでいただければありがたい。 さて、横綱相撲とはどういう相撲か?答えは不動である。読んで字のごとし動かないことである。そんなこと言っても動かないでは勝負にならないではないか・・・その通りだ。 しかし、本当の不動の意味は余計に動かないという意味だ。このことに最初に気が付いたのは極真空手の世界選手権をみた時である。もうかれこれ30年くらい前だったろうか。予選の時は気合い声や相手の周りを飛び跳ねて威嚇したりの派手な動きが目立つが、決勝が近づくにつれて両者の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/05 08:42
ごめんなさい
先のブログで貴ノ花親方をまだ未熟と書いたが、これは完全な誤りであった。昨日今日のニュースで親方の発信するメッセージを見て、この方は大相撲の本質をきちんと把握していると確信した。 一門の壁を越えて親方衆の中にも隠れ貴ノ花親パがいるとのことが納得できる。理事選の結果はどうなるか分からないが、いずれは大相撲を引っ張っていく存在になるだろう。もし、そうならなければ大相撲に明日はないかもしれない。改めて失礼をお詫びします。ごめんなさい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/01 17:07
アロエのしもやけ
ここ数日の寒波はある意味冬の醍醐味を感じさせる。何を言っているのかそんな呑気なこと言ってとお叱りを受けるかもしれないが、私にとってはこの程度の寒さは子供の頃にさんざ経験したことなのでどうってことはない。 寧ろ子供の頃の路上スケートが懐かしく、雪の中に飛び出していきたいくらいだった。 雪はすでに氷の状態になって、未だに住宅の北側の路面に張り付いているが、車が通るとガサガサゴトゴトうるさいったらない。日が当たらない路面はまだ当分こんな状態が続くと思う。 ところで、わが家にはアロエが2鉢ほどあり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/29 10:51
旭大星18
いよいよ幕内まであと1勝というところまできた。毎日テレビで一喜一憂している。彼のブログを書き始めて5年くらい経つだろうか・・・体をつくって気持ちを維持して自分の相撲をつくりながらよく辛抱したものだ。 ある意味今が一番乗っている時期かもしれない。先代の大島親方もさぞ喜んでいるのではないだろうか。 頭を低く左前みつを掴む型が旭国の相撲を思い起こさせる。まだ手繰ってかわす相撲が多いが、前に攻め込む相撲を身に着けていけば、本来器用な人なのでもっともっと上を望めると思う。 旭川の大きな星という意味で... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/24 11:16
免許返上
昨日NHKで高齢者の運転免許について放送していた。まあいろいろあるが、結論的に言うと人それぞれなので一概に高齢者の免許を停止するのは無理があるということだろう。 実は私も昨年、後期高齢者の免許の更新をしたのだが、中にはこの人大丈夫かなという人も更新に来ていた。実地試験でコースを走るのだが、脱輪したり一時停止を見落としたりで、実際の路上での危険さを自覚していない人もいた。記憶力テストでも16問中4〜5問しか回答できない人もいたりで、試験管も大変だなあと思った。 私事で恐縮だが、一度一般道で逆走... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/21 10:03
白鵬を悪者にしてはいけない
先日の横審の総見会で白鵬が正代との稽古で張り手を使い、理事長も委員も皆苦り切っているのに誰も面と向かって注意できなかったとのことである。でも、世間の批判は彼の耳に入っていると思う。しかし、白鵬自身はとにかく勝負に勝つことが全てに優先すると心に誓っているに違いない。増長していると批判するのは簡単である。 しかし、大相撲とはこういう考え方で成りたっているのだよという哲学を、なぜ、彼に教えてあげないのか? ひょっとしたら理事長も横審の方々も大相撲の本質を言葉で表現できないのではないかと疑わざるを得... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/13 22:39
作詞、作曲むずかしい
年末年始は音楽活動が休みなので、何か曲を創ってみようと思い、簡単なハワイアンの曲を作詞して曲をつけてみた。先ず詩をどうするか?から始まりハミングに合わせながら悪戦苦闘が始まった。 私の脳裏にあるのは、若い時観た若大将シリーズのハワイ編「ハワイの若大将」の中の一コマで若大将とすみちゃんが海岸でデートするシーンである。よし!ハワイの夕暮れの中で若い男女がホンワカと愛を交わすシーンを曲にしようと考えた。 ところが、先ず言葉がみつからないしメロディーもどこかで聞いたようなのしか出てこない。悪戦苦闘す... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/10 07:49
並んで並んでお正月
2018年1月1日。午前1時30分〜2時30分。家の近くにある神社に初詣でに行った。大小合わせて3つの神社を巡るのは初めてだった。多分込み合っているのではないかと思ったのに、意外や意外3社とも関係者以外には誰も初詣に来ておらず、ゆっくりと参詣出来て良かった。 こんなことは珍しい。例年は除夜の鐘と共に沢山の人で込み合っていたのに何か変・・・?とは思うが、こんな夜更けには皆さん参詣を済ませているのかとも思う。 一眠りして朝食を済ませ家族で雑談をして、11時頃に府中の大國魂神社へ出かけた。何という... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/06 11:13
残照
夕方、散歩に出た。落葉の散る小路を抜け商店街に向かう。今日は珍しく温かい。街を行きかう人々の中には大きな袋を持っている人もいる。今日はクリスマスだ。昨日のイブを家族で楽しめなかったのかもしれない。 通勤帰りにしてはまだ早いので代休なのだろう。振り返ればあっという間の一年であった。 新年まであと一週間。ここ数年で年賀状も大分減った。誰それさんにはもう遠慮しようなどと考えながら歩を進め川沿いの道に向かった。両側の桜並木もすっかり葉を落とし誰も歩いていない。 右側の高台の道を抜けて家に帰るつもり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/26 03:08
信念と頑固
貴ノ花親方は立派な信念の人なのか?頑固だけの変り者なのか?いろいろな報道を見聞きしてもその判断は難しい。ただ言えることは、組織の価値観を変えるために、自分が所属している組織の手続き上のルールを無視していることは確かだ。 これは組織の価値観の良し悪しは別として、一般社会では完全に造反である。普通なら権限を持つ組織のトップがルール違反者を処罰してあたりまえだ。そうしないと組織は分裂してしまう。 とどのつまり、最終的に貴ノ花親方の言い分が正しいとしても、かなりなルール違反なので、軽度な罰則程度では... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/15 18:05

続きを見る

トップへ

月別リンク

想い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる