アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
想い
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
さよなら
ついに我が実家の解体と整地が終了した。3日に最終確認を終え必要書類を役場に提出して、改めて我が故郷が遠くに霞んだ感覚を実感した。もうすでに買い手が見つかっているので後は不動産屋さんに全ておまかせである。坪単価でいえば東京近郊の価格より○一つ少ない。 自然豊か、温泉間近、空気がきれいで星空満喫等々不動産物件の広告には美麗字句が踊るのだろうが、どっこい実際には高齢化と過疎化のダブルパンチに町も四苦八苦というところである。 町の空き家を若い人に利用してもらうキャンペーンに協力してわが家を登録したも... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/07 09:46
秋色暮色
樹木希林さんが亡くなった。独特の個性を持った名わき役として多くの人に親しまれた。 私は最初のうちはあまり注目していなかったが、いつの間にか何となく親しみの持てる女優さんだなと感じていた。だが、数年前に彼女へのインタビューをテレビで見た時、この人凄いなあと思った。何が凄いかといえばその透徹した人生観である。 なまじっかの禅僧などよりはるかに透明な宇宙観を身に着けていると思った。まるで孫悟空を掌で遊ばしている観音様のように、あのハチャメチャな夫を見事に掌で遊ばしてもいる。 一見かなりの変り者の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/17 09:36
なるほどね
妻が入院中である。今日で8日目だ。その間食事やら洗濯やら掃除、買い物等々いろいろと体験している。 やってみると結構いろいろとやることがあり、それも、こういうことを毎日毎日何10年間もやるというのは大変なことだと思った。改めて感謝である。働かなくなった夫が家の中でグータラしているのを見て、妻が怒るのはよーく分かるような気がした。いやはや自分などは汗顔のいたりである。 これからは改心して極力家事を手伝おうと思う。退院したら俺の料理した一品を食わしてやる。楽しみに待ってろよ・・・とは口に出しては言... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/21 11:22
自己陶酔
15日は終戦記念日である。今日もまたあの悲惨な戦争体験が新聞で語られ、映像でもいろいろと報道されている。私も玉音放送を聞いた一人である。 セミがミンミン泣いて暑い夏の陽光が降り注いでいた。柱にしがみついてジッと聞いていたのを忘れてはいない。 子供心に何で戦争なんかするんだろうとは思っていたが、別に悔しいとか残念とは思わなかった。ただ、その時にアメリカに皆殺しにされると言われて物凄く怖かったのを覚えている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/17 03:26
孫の手
9日に久しぶりに孫がやってきた。小学校5年生の男児でずいぶん大きくなっていた。いろいろな話をしたり楽しく食事をしたりした後、私や妻の全身を揉んでくれた。娘(母親)はプロのマッサージ師であり鍼灸師でもあるので、その手つきを見ているのであろうか、小学生とは思えない見事な手さばきでビックリした。 門前の小僧経を習うというが、子供というのは親の姿を実によく見ているものである。子供は親の後ろ姿を見て育つというが本当にそうだなあと思った。ひるがえって自分のことを思うと、あまり自慢できることは何もやっていな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/12 09:00
トンボのお宿
連日の猛暑にはうんざりだ。 先日、田舎の家を解体するので、ご近所にご迷惑をお掛けする旨のあいさつ回りをしてきた。行きは高速を利用したが、帰りは事故が発生して渋滞があるとの情報を得たので、花園インターで一般道に切り替え、いつもどうりの小川・越生・日高・瑞穂のコースで帰ってきた。 その途中で・・あれえ・・と思ったのだが、花園から小川に抜ける途中でいつもこの時期に目にするトンボの田んぼが無くなっているのに気がついた。ヤゴを育てる4〜5枚の田んぼが荒れて野ざらしになっていたのだ。 トンボ館という小... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/02 21:54
あの日あの時
連日の猛暑にはうんざりである。あちこちで熱中症で倒れる人が続出している。今年は特に暑い。 この暑さから連想すると少年時代の野球部の練習が頭をよぎる。とにかく暑かった。皮膚がヒリヒリする程の日差しの下で何時間にも渡る練習だった。ノックでエラーでもしようものならグランド一周を命じられた。下手ゆえに何度も何度もふらふらになりながら走ったものである。しかも、絶対に水を飲んではいけなかった。今思えば気違い沙汰である。それでも倒れた部員は一人もいなかった。もう60数年前のことだが・・・あの当時の気温は高く... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/18 18:52
作家ってすごい
しばらく読書をしていなかったが、ここ数日で「終わった人」という作品を読み「空飛ぶタイヤ」を読み「商社審査部24時」を読み・・・と続けて3作品を読みふけってしまった。 今まであまり感じなかったが、ここで思ったのは作家って何て凄い才能なのだろうとしみじみ尊敬したくなった。 私はどちらかというと時代物が好きで、特に池波正太郎作品は全てと言ってよいくらい読んでいる。ところが、ある時TVドラマで「半沢直樹」を見てから池井戸潤の作品を読むようになり、銀行もの、建設もの、中小企業ものと、現代ものに興味を持... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/21 10:29
可哀そうすぎる
ここのところ小さな女児の殺害事件が度々報道されているが、そんな記事を見聞きする度に腹の底から怒りがこみ上げてくる。特に、今朝の新聞に載った5歳の女児(結愛)ちゃんの記事を読んで涙が止まらなかった。 なんと可哀そうな事件なのか・・・結愛ちゃんの想いはどんなものだったのか、もう起こってしまった事件ではあるが、なんとも言いようのない怒りを抑えきれないでいる。 自分勝手な親を持ったばっかりに、地獄の苦しみを味合わされた幼子の冥福を心底祈るしかない。あまりにも浅はかな親のむごい仕打ちは絶対に許すことは... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/07 09:15
梅雨まじか
今日は朝から雨模様だ。昨日までの異常な暑さが嘘のよう。天気予報によればもう梅雨に入ったと言っても過言ではないようだ。久しぶりのドンヨリした空が鬱陶しい。湿気もあってあまり気持ちの良い日ではない。 昨日から内館牧子著「終わった人」を読み始めた。私など主人公ほどの経歴はないが何となく分かる気がする。私は63歳で第二の就職をしたが、若い人達の中でどう振舞ったらよいのかかなり戸惑ったのを覚えている。なるべく目立たぬよう、かと言って無視されぬように今まで培ったノウハウを小出しにしながら、結局70歳まで働... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/06 15:52
旭大星20
やりましたね。立派です。ただし、これから更なる高みを目指してほしいものです。上を見れば限がありませんが、どう見てもまだ伸びしろはあるように思えますがいかがでしょう。 関取の爽やかなインタビューの答え方も素晴らしい。人柄がそのまんま出てますね。他の力士達が生真面目を絵にかいたような応じ方をしているのに(これは親方から指導されているのでしょうが)、旭大星はニコニコと嬉しさを素直に表情に出して、しかも誠実に答える姿は、新しい力士像を感じさせられます。 これは友綱部屋の環境が如何に素晴らしいかを如実... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/28 19:39
たかがたかされどたか
たかがたかされどたか 我家のすぐ近くに野生の鷹が巣をつくり、カメラ好きのおじいさんたちが数人集まって朝から望遠レンズを向けている。撮った写真を見せてもらうとなかなかの出来で、鷹の表情がバッチリ写っていた。 何でも一番小型の鷹で、この住宅地に住みついて繁殖しているとのこと・・・こんな所で餌を捕れるのかと思うが、どっこい!!野生の生命力は素晴らしく伸び伸びと辺りを飛廻っているらしい。 それにしても、よくまあこんな野生生物をおじいさんたちが見つけたものだ。おじいさんたちは朝6時頃から夕方6時頃まで何回も撮影に訪れる。熱... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/20 14:27
保身
安倍政権をめぐる忖度問題が連日これでもかこれでもかと報道されている。これらは一言で表現すれば安倍政権に対する官僚たちの忖度が様々な憶測を生む原因であり、さらに掘り下げれば官僚や政治家の保身が全ての根源であると思う。 外野席から彼らの保身劇を見ていると人間の業というものをしみじみと感じる。でも、考えてみれば私たちだって同じこと・・・地位、名誉、金にこだわり、努力と称して日々葛藤しているのが現実ではないだろうか。 「人は何のために生きるのか」これは実に難しい課題であるが、単純に考えれば「自分の好... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/14 05:07
春を食す
昨日は久しぶりに妻を連れて故郷へ行ってきた。天気も良く、山や林の木々が生き生きと芽吹き始め、パステルカラーの緑が目に優しく、清々しい春の息吹を満喫できた。 まだ杉花粉はかなり飛んでいるらしく、たまにくしゃみが出て困ったが、美しい風景に出会えてとても楽しかった。 田舎のわが家の庭には、野ビルやつくしがかなり芽を出しており、雑草を抜きながらこれらを摘んで家に持ち帰り、野ビルは甘味噌をつけ球根の部分を丸かじりで食べ、つくしは卵とじで美味しくいただいた。 郊外とはいえ東京に住んでいると、こうした野... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/11 12:27
旭大星19(桜咲く)
我家の裏にある桜がようやく開花した。団地の樹木管理で老木の枝をかなり伐採したので、いままで繁っていた枝がほとんど切り落とされ寂しい樹形となってしまったので、今年はもう桜を身近に観られないのではないかと諦めていたのだが・・・今朝見たらわずかな枝にチラホラと花をつけていた。 どんな状態になろうとも、生き続けようと懸命に頑張っている姿が愛おしい。ガンバレ桜くん!!である。 さて、桜と言えば東大の合格を桜咲くと表現するが、私が応援している力士旭大星もついに新入幕を決めたようでなんとも気分が良い。まさ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/24 06:45
スポーツはいいですね
今回のオリンピックで健闘してもメダルを取れなかった選手もいる中、マスコミはメダリストの取材に大わらわで、連日メダリストたちの美談をこれでもかこれでもかと報道している。 こういう話に文句をつけるつもりはさらさらないが、健闘むなしくメダルに手の届かなかった選手たちへも私は大きな拍手を送りたい気持で一杯である。「本当にみなさんよく頑張りましたね感動を有難うございます」である。 競技開始前の政治的なニュアンスが、競技開始と共に薄らぎスポーツの祭典は本当に素晴らしいと思った。 これからまだ競技は続く... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/20 10:20
不動
これは私のひとり言である。冷やかし半分で読んでいただければありがたい。 さて、横綱相撲とはどういう相撲か?答えは不動である。読んで字のごとし動かないことである。そんなこと言っても動かないでは勝負にならないではないか・・・その通りだ。 しかし、本当の不動の意味は余計に動かないという意味だ。このことに最初に気が付いたのは極真空手の世界選手権をみた時である。もうかれこれ30年くらい前だったろうか。予選の時は気合い声や相手の周りを飛び跳ねて威嚇したりの派手な動きが目立つが、決勝が近づくにつれて両者の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/05 08:42
ごめんなさい
先のブログで貴ノ花親方をまだ未熟と書いたが、これは完全な誤りであった。昨日今日のニュースで親方の発信するメッセージを見て、この方は大相撲の本質をきちんと把握していると確信した。 一門の壁を越えて親方衆の中にも隠れ貴ノ花親パがいるとのことが納得できる。理事選の結果はどうなるか分からないが、いずれは大相撲を引っ張っていく存在になるだろう。もし、そうならなければ大相撲に明日はないかもしれない。改めて失礼をお詫びします。ごめんなさい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/01 17:07
アロエのしもやけ
ここ数日の寒波はある意味冬の醍醐味を感じさせる。何を言っているのかそんな呑気なこと言ってとお叱りを受けるかもしれないが、私にとってはこの程度の寒さは子供の頃にさんざ経験したことなのでどうってことはない。 寧ろ子供の頃の路上スケートが懐かしく、雪の中に飛び出していきたいくらいだった。 雪はすでに氷の状態になって、未だに住宅の北側の路面に張り付いているが、車が通るとガサガサゴトゴトうるさいったらない。日が当たらない路面はまだ当分こんな状態が続くと思う。 ところで、わが家にはアロエが2鉢ほどあり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/29 10:51
旭大星18
いよいよ幕内まであと1勝というところまできた。毎日テレビで一喜一憂している。彼のブログを書き始めて5年くらい経つだろうか・・・体をつくって気持ちを維持して自分の相撲をつくりながらよく辛抱したものだ。 ある意味今が一番乗っている時期かもしれない。先代の大島親方もさぞ喜んでいるのではないだろうか。 頭を低く左前みつを掴む型が旭国の相撲を思い起こさせる。まだ手繰ってかわす相撲が多いが、前に攻め込む相撲を身に着けていけば、本来器用な人なのでもっともっと上を望めると思う。 旭川の大きな星という意味で... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/24 11:16

続きを見る

トップへ

月別リンク

想い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる